ARCHIVE


WhOさんより壁紙をいくつかリリースしていただきました
他参加アーティスト方々の多様なデザインは見てるだけで楽しいので、ぜひサイトをのぞいてみてください
We released wallpaper of enamel.’s by WhO whohw.jp/creators/

多様に実験的、小ロットにオーダーメイドで購入できるいわゆる壁紙屋さんは以前多々あったものの今では日本に2社のみインクジェットプリントはデジタルだからこそ精度がシビア、一見イージーに見えますが安定的に生産する難しさの意外な結果です


蒐集衆商 スパイラルでの企画展示に出展しました
各界の目利きにより作品収集された同展、セレクターはimaさんよりpickupいただきました
前期: 2018.10.20 土 – 10.22. 月
後期: 2018.10.25 木 – 10.28. 日

会場: スパイラルガーデン スパイラル 1F
入場: 無料
主催: 株式会社ワコールアートセンター
企画制作: スパイラル


弊社の生地でオーダーメイドいただけます
ビスポーク・スーツオーダーされている代官山suitbar。詳しくは、suits bar daikanyama


enamel. 16th exhibition
“REFLECTED ENAMELS”

2018.11.22 thu.-28 wed.
関のやリゾート
at KYOTO

2018.7.28 sat. – 8.13 mon.
W-VISION
at KUMAMOTO

2018.7.6 fri. – 7.22 sun.
galerie P+EN
at NAGOYA

2018.5.26 sat. – 6.9 sat.
(PLACE) by method
at TOKYO

各展へいらしていただいたみなさん、ありがとうございました!!
2000年よりシーズンレスに展示発表し、今回で16回目の展示になります。しばらく、ファッションと道具の境目にあるようなモノと、色やカタチがどこかへ広がるようなグラフィック・テキスタイルのフィールドの中を、2人で採集するように作業しています。それはずっと昔からそこにあった石や、たまに吹く風のようなモノと思うようになりました。今回は、カタチを起こしたり、色をみつけたりする方向と同じくらいの距離を、逆にも進んでみようと思っています。それは壊すということのカタチなのか、朽ちる、枯れるという絵、または未完成ということなのかもしれません。その2つの方向の発表・展示になります。