授業、11回目
京都初冠雪。学校に向かう道すがら見える比叡山の山頂は雪景色。そんな風光明媚なところに通っていて、空気の匂いが街と違う。

image

プリント入稿のデッドラインが近くて、となるとお尻に火がついて、やっとちゃんと念入りに作業し始める。

入稿直前の冷や汗かくあの感じと、納品されるまでの不安なあの感じを味わってもらうべく、赤入れ指示して戻してみたり、傍観してみたりする。
気になるところ満載だけど、きりがないのでグっとがまん。

洋服制作を依頼してる組は、ファッションコースの学生が授業中に混ざり、お互いを気遣いながら打合せ、実社会的にリアル風景(見てる僕は手伝ってくれてるチームにご馳走しないと…チラリ思う、そういうリアルさも)。

ある学生の作品、小学生からの友達とのプライベート写真だそう。荒削り感か、磨けば小さくなるやも知れないけど、ダイヤの原石か(褒め過ぎ)突破力を感じる。これはジャガードになる予定。

image

1回目の授業で感じた、学生の持つ突破力を欲して自分も混じって作ってみるトライアル作業。来週はその作業をしようと思う。が来週はクリスマス、学生の欠席多そうだけど、まあ休む方が健全か。僕は天邪鬼にひとり作業しようと思う、大人のダメ感か。

その後、学校の先生たちの忘年会に参加。急に年末感が出ちゃった。

2015.12.18